診断
検索
比較
【ネルマットレス】表裏の見分け方や長持ちちさせる方法について解説

【ネルマットレス】表裏の見分け方や長持ちちさせる方法について解説

更新日: 2022.12.26
村上 将教のプロフィール画像村上 将教

ネルマットレスの向きでよくある悩み

・ネルマットレスの表裏の向きはどっち?
・もしかして表裏どっちも使える?
・どうやって表裏を見分ける?

このようにマットレスの表裏は見分けにくいので、「正しい向きで使えているのか?」と不安になるのではないでしょうか。

また、ネルマットレスのように表裏利用できるマットレスも増えたので、「本当に表裏どちらも使えるの?」と購入する上では考えますよね。

マットレスを長く清潔に使うためには、「マットレスの表裏の正しい見分け方」を理解することが重要です。

本記事の特徴

本記事ではネルマットレスの記事を年間数十本執筆している筆者目線で、「マットレスの表裏の見分け方」について解説します。

また、ネルマットレスの実際の表裏面の写真を通じて、実際に利用する際のイメージを膨らませていただければと思います。


公式
マットレス選びの無料相談、実施中!

村上 将教のプロフィール画像
筆者
村上 将教
「寝具専門メディア」SHING編集長 兼 寝具研究家

家具に関する記事を過去50本以上執筆し、現在は寝具メディアのSHINGを編集長として、企画、制作、執筆に従事。特にマットレスに関する記事を専門にしており、マットレスの正しい選び方や各メーカーのマットレスの特徴を独自の視点から解説。既にマットレスに関する執筆記事数は数十件に上る。

表裏使えるマットレスの条件

まずは表裏どちらも使えるマットレスの条件を確認しましょう。事前にこの情報を知っておくことで、マットレス選びや普段利用する際の迷いも少なくなります。

両面仕様のマットレスであれば利用できる

マットレスの両面仕様であるかどうかを確認することが大事です。両面仕様であれば表裏どちらも利用できるだけでなく、表裏どちらも

利用することが推奨されます。

両面利用が推奨される理由

下記の2つが解消されるので、マットレスを長期間長く清潔に保つことができます。こちらが両面仕様のマットレスの特徴です。

両面利用が推奨される理由

・マットレスの凹みやヘタリを解消
・マットレスの清潔感をキープ

片面仕様のマットレスは裏面が使えない

片面仕様と記載されているマットレスは裏面の利用ができません。片面仕様のマットレスは下記の特徴があります。

片面仕様のマットレスの特徴

・裏面で利用すると本来の効果が期待できない
・マットレスの寿命が短い

裏面で利用すると本来の効果が期待できない

表面で利用することを目的にマットレスを製造しているため、裏面で利用すると体圧分散や寝返りなど、本来得られる効果が得られなくなります

マットレスの寿命が短い

両面仕様と異なり、凹みやヘタリ、清潔感をキープできる期間が限られているので、両面仕様のマットレスと比較して寿命が短くなります。

マットレスの表裏を見分ける方法

マットレスの表裏を間違えないようにするための方法をご紹介します。

公式サイトで商品内容を確認する

公式サイトで表面がどちらかについて記載があります。例えば「表面が浮き上がっている方が表面です」「綿生地が使われている面が表です」のように、マットレスに関する詳細が記載されていますので確認しましょう。

商品のラベルを確認する

実際にマットレスが届いたら、マットレスの製品に表裏の記載がされていることがあります。もしそちらを確認できるのであれば、指示通りにマットレスを設置しましょう。

表裏を定期的に入れ替える効果

マットレスの表裏が分かったらマットレスを入れ替える効果について解説します。

表裏を入れ替えるメリット

マットレスの表裏を入れ替えることで、マットレスの凹みやへタリを抑制でき、マットレスを長持ちさせることができます。

また、入れ替えによって清潔感を保てることもメリットの一つと言えます。

表裏を入れ替える頻度

厳密に頻度は定義されていませんが3ヶ月に1回程度の頻度でローテーションするのがおすすめです。

マットレスごとに入れ替える頻度の目安が記載されている場合があるので、その場合はガイドラインに従うことを推奨します。

長持ちさせるために一緒にやりたいこと

除湿マットを使う

除湿マットを利用することでマットレスに湿気がたまらない状態をキープできます。これにより、マットレスを長持ちさせることができます。

すのこフレームを使う

すのこフレームを利用することで下から空気が抜け、マットレス本来の通気性を発揮することができます。表裏の変更だけでなく、フレームもマットレスを長持ちさせるポイントになります。

ネルマットレスは表裏利用が可能

ネルマットレスは両面仕様のマットレスなので、表裏どちら側でも利用が可能です。写真つきで詳細をご紹介します。

ネルマットレスの表裏のデザインを比較

こちらがネルマットレスの表面と裏面です。見た目からわかる通り、デザインの違いが分からないので、開封後は表裏を気にせず利用して大丈夫です。

ネルマットレスの表面

ネルマットレスの裏面

ネルマットレスの表裏の寝心地を比較

ネルマットレスの表裏どちらも体験してみましたが、寝心地は「全く一緒」です。若干の違いはあるかもしれませんが、体感では分かりませんでした。

特殊な機能で長持ちが可能

ネルマットレスは防ダニ・防臭を兼ね備えた高級な綿記事をマットレスに採用しているので、清潔な状態をキープでき長持ちします。

ネルマットレスの表裏の機能まとめ

ネルマットレスの機能まとめ

・ネルマットレスは両面仕様のマットレス
・デザインと寝心地はどちらも体感では変わらない
・防ダニや抗菌作用があるので清潔感をキープでき長持ちする

【まとめ】ネルマットレスの表裏に関して

【まとめ】マットレスの表裏について

表裏どちらも利用できるマットレスの条件と、入れ替えで気をつけるべき点、ネルマットレスの表裏の特徴について解説しました。

表裏の利用は大事ですが、「マットレスごとのガイドラインに従う」ことはもっと重要です。

ネルマットレスの機能については、こちらの記事でさらに詳しく紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ネルマットレスを詳しく知りたい方

幅広くネルマットレスについて知りたい方は公式サイトでの確認もおすすめです。

「ネルマットレスの機能を詳しく知りたい」「キャンペーン情報について知りたい」という方には公式サイトで確認をしてみてください。

本記事で解消できなかったお悩みや、マットレスに関する疑問がありましたら、公式LINEにてお答えします。

ぜひお気軽にご相談ください!

公式
マットレス選びの無料相談、実施中!

注目記事

関連記事