診断
検索
【3つの視点で比較】ネルマットレスとコアラマットレスの違いはここだった!?

【3つの視点で比較】ネルマットレスとコアラマットレスの違いはここだった!?

更新日: 2022.11.21
村上 将教のプロフィール画像村上 将教

☑️ネルとコアラマットレスの違いは!?☑️実際の利用者の口コミ・評判・レビューは!?☑️寝心地はどっちの方が良い?

ネルマットレスとコアラマットレスどちらを購入するべきか悩みますよね。twitterでもどちらを買うか悩んでいるツイートが複数ありました。

この記事では、寝具について年間数十本の記事を執筆しているプロの筆者がネルマットレスとコアラマットレスの違いを解説

ネルマットレスとコアラマットレスの購入に迷っている方は参考にして、納得した状態で後悔しないように購入しましょう。


公式
マットレス選びの無料相談、実施中!

村上 将教のプロフィール画像
筆者
村上 将教
「寝具専門メディア」SHING編集長 兼 寝具研究家

家具に関する記事を過去50本以上執筆し、現在は寝具メディアのSHINGを編集長として、企画、制作、執筆に従事。特にマットレスに関する記事を専門にしており、マットレスの正しい選び方や各メーカーのマットレスの特徴を独自の視点から解説。既にマットレスに関する執筆記事数は数十件に上る。

【寝心地比較】ネルマットレスvsコアラマットレス

あなたがマットレスを購入する際に気になるマットレスの寝心地。特に寝返り、体圧分散について、ネルマットレスとコアラマットレスの特徴から比較します。

寝返り比較

「腰の部分を硬くして安定感をもたらす」センターハード構造と呼ばれる手法を、ネルマットレス・コアラマットレスともに採用しています。

ネルマットレスは寝返りに特化して製造されたマットレスなので、先ほど紹介したコイルが生み出す体圧分散性との掛け合わせで、寝返りがしやすいマットレスといえます。

豆知識:人は一晩で何回寝返りを打つ?
ネルの公式サイトの調査によると、私たちは一晩で平均20回の寝返りを打つと言われています。寝返りがしやすいことで、体への負担を最小限に抑え、快適な眠りにつながります。

ネルマットレスの実体験レビュー

弊社スタッフの実体験レビュー

まずは弊社のスタッフが実際にネルマットレスを利用して寝返りをしてみたレビューを紹介します。寝返り時のネルマットレスの沈み込みはこのように反発力が高いため、どちらも沈み込みすぎないのが特徴。

寝返りは打ちやすく肩にも腰にも負担が少ない

実際に体験しみてるとネルマットレスは沈み込みすぎないのが特徴で、肩も腰もどちらも安定感のある眠りでした。実際に次の日の腰痛は全く気にならなかったです。

コアラマットレスの口コミ・レビュー

ネルマットレスと同じくらい寝心地が良い口コミがありました。ダブル以上だとコアラマットレスの価格お得ですよね。

ネルマットレスの体圧分散比較

ネルマットレスとコアラマットレスはどちらも体圧分散性に優れていますが、ネルマットレスはポケットコイルを利用しているのが特徴です。

豆知識:体圧分散とは?
体圧分散は睡眠時に体への荷重を分散させ、血流の流れをスムーズにすることで、睡眠時の体への負担を最小限にしてくれます。

ネルマットレスのコイル数が体圧分散を実現

ネルマットレスは高級ホテルで利用されているマットレスの約2倍のコイルを内蔵しているのが特徴。

細かい体の荷重に合わせて体への負担を最小限にします。

コアラマットレスは振動に優れた機能

コアラマットレスの振動について紹介した動画で、ワイングラスを置いたまま飛び乗ってもグラスが倒れないくらい振動が伝わりづらいマットレスです。

寝心地の比較まとめ

ネルマットレスとコアラマットレス「寝返り」「体圧分散」を比較すると、総合的にネルマットレスの方がおすすめです。

特に夜中に目覚めることが多い方、腰痛持ちの方、より安定した寝心地を求めたい方は、体圧分散性が非常に高いネルマットレスが良いでしょう。

2名利用で振動を最小限に抑えたい方やウレタンの柔らかい寝心地が好きな方は、コアラマットレスを選ぶのも良いかもしれません。

ネルマットレスもコアラマットレスも120日間の体験期間と返品保証があるので、このような購入がおすすめです。

おすすめの購入方法
・ネルマットレスを購入して120日間試してみる
・合わなければネルマットレスを返品
・コアラマットレスを購入してみる
NELLロゴ
NELL
NELL マットレス

NELL マットレス 商品画像 1
NELL マットレス 商品画像 2
NELL マットレス 商品画像 3
NELL マットレス 画像 1
NELL マットレス 画像 2
NELL マットレス 画像 3
10年保証返品送料無料
硬さ
やわらかい
かたい
特徴
  • 高級マットレスの2倍のコイルが生む高い耐圧分散
  • 背中部分を硬めに、それ以外の部分を柔らかめにした「センターハード構造」
  • 120日間の無料お試し期間、返品送料も無料
価格
75,000
重量
19.1kg
サイズ(幅 x 奥行き x 厚さ)
95cm x 195cm x 21cm
公式サイトで見る
スワイプでタブの切り替えが可能です

【保証・サポート】ネルマットレスvsコアラマットレス

ここからは無料体験期間には欠かせないサポートと保証の比較をしていきます。

サポート比較

マットレスに問題が発生したり、返品の手続きをしたいときに、安心してサポートセンターに問い合わせができるかは大事ですよね。

ネルマットレスとコアラマットレス両方とも日本語でサポートがあります。ただ、ネルマットレスは日本発の会社なのに対し、コアラマットレスはオーストラリアの会社です。

日本の会社の方が、購入やサポートの安心感がありますよね。

保証比較

ネルマットレス・コアラマットレスのどちらも「120日間の返品・返金保証」「10年間のマットレス品質の保証」がついているので、保証自体の比較で差はあまりありません。

返品送料比較

コアラマットレスの場合、返品手数料が東京・大阪以外のエリアの方だと、1点あたり7,500円かかります。一方でネルマットレスは無料で返品ができるので、ネルマットレス東京・大阪以外に在住の方にはネルマットレスが圧倒的に良いです。

返品できない条件はある?

基本的にはネルマットレスもコアラマットレスも返品できますが、特定の条件に当てはまると返品できないことがあるため返品を検討の際には注意が必要です。

利用者側の故意な過失が返品できない場合の注意点です。

返品できない可能性のある条件
・故意に商品を破損、汚した場合(切る・裂く、液体のシミなど)
・過去に返品保証の利用者
・サイズの間違い

【体験者の評判・口コミ】ネルマットレスvsコアラマットレス

ネルマットレスとコアラマットレスを実際に使った体験者の評判・口コミを比較していきたいと思います。

腰痛や肩こり

ネルマットレス

Iさん

腰痛の人は硬めがいいとよく聞きますが、届いて触った時少し柔らかかったので、失敗したかなと思ったけど、1日目の朝から効果を感じました。寝起きが痛くない。

腰痛には高反発の方が安定するので良いと言われがちですが、少し柔らかいと感じるネルマットレスではコイル数の多さが体圧分散を生み出し、腰痛に効果的なことが伺えます。

コアラマットレス

Pさん

腰痛持ちで硬めを好んで使っていましたが、同じ腰痛持ちの友人に勧められ購入、最初は「あれっ?」というほど柔らかい感じで、腰痛再発の不安が頭をよぎりましたが、翌朝スッキリ。

コアラマットレスも腰痛には問題ない柔らかさなのが伺えます。

通気性

ネルマットレス

Dさん

コイル独特の浮いてる感や寝返りのし易さが良いです。また通気性も良さげなので梅雨や夏に向けて期待してます。

Pさん

他社のマットレスと情報を比べた結果、床に直置きしても大丈夫そうな通気性、裏表上下がなく回転させて使っていける取り回しの良い点が決め手になりました。

コアラマットレス

Sさん

暑い。通気性が悪すぎるってレビューがあったので、スノコのフレームを買いましたがそれでも暑い。

ウレタンフォームのためネルマットレスのようなコイルと違って通気性は劣る可能性が高いです。

【総合比較】ネルマットレスvsコアラマットレス

ここまで比較してきた「寝心地」「品質・サポート」をまとめたのが次の表になります。寝返り、返品送料のエリア指定なし、ポケットコイルの通気性などを踏まえると、総合的にネルマットレスの方がお得といえます。

ネルマットレスについてより詳しく知りたい方はこちらの記事を確認してください。

本記事で解消できなかったお悩みや、マットレスに関する疑問がありましたら、公式LINEにてお答えします。

ぜひお気軽にご相談ください!

公式
マットレス選びの無料相談、実施中!

注目記事

関連記事